FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子講座 ガレット・デ・ロワ

今日は今年最後のレッスン、お菓子講座のガレット・デ・ロワです。

ガレット・デ・ロワとは王様のお菓子という意味で、フランスで1月6日キリスト教のお祭りの日に食べられる、アーモンドクリームの入ったパイ菓子のことです。

画像

↑の写真のフェーブという陶器の人形を中に入れて焼きます。
このフェーブが当たった人は1日王様になれます。
なので、必ず王冠も付けて販売されています。

画像 014

パイ生地は1日で仕込むには時間がかかるので、
ある程度まで折り込みを済ませておきました。
レッスンでは残り2回から折り込みを開始します。
めん棒でしっかり伸ばして、

画像 010

3つに折って休ませる。
この繰り返しです。

画像 018

しっかりと休ませた生地を伸ばし、

画像 020

15cmの型で2枚カットします。

画像 015

アーモンドクリームを絞り、フェーブを忍ばせます。

画像 016

画像 021

卵を塗った表面に飾り包丁を入れます。

画像 022

木の葉がきれいですね。

画像 024

焼き上がり~
焼きたてはサックサクで、中のアーモンドクリームはしっとりしてとっても美味しいです

おやつ第2弾
この日は25日ということで、クリスマスバージョンです
下に洋梨のコンポートをピュレ状にしてジュレで固め、上にキャラメルムースを重ねました。
テンパリングの練習がてら、チョコレートをあしらってみました

画像 011

皆さん、今年最後のレッスン、お疲れ様でしたーっ!

1月15日(日)に日程を追加しましたので、皆様のお申し込みをお待ちしております。

パン教室アトリエフレザージュ
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子   ジャンル : 趣味・実用

非公開コメント

プロフィール

フレザージュ

Author:フレザージュ
恵比寿ガーデンプレイス近くのアトリエで、夫婦でパンとお菓子の教室を開いています。
週に2回、ベーグルの販売もしています。
おかげ様で2017年1月で開講10周年を迎えました。
パン作りが初めての方から、これからパン屋さんを開きたいというプロ向けの方まで、幅広いレッスンをご用意しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。