FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかないレシピ:ぶり大根&サバの竜田揚げ

こんにちは。
あの台風が過ぎ去ったあと、急に秋めいてましたね
朝晩が思っている以上に寒くなって、いっそいで羽毛布団を引っ張り出してきました

そしてわが家の猫も今月めでたく13歳になりました
まだまだ衰えを知らない食欲に、何歳まで生きるつもりなのか、ちょっと恐ろしい気もします。

さて今日はまかない2連発。
最近のこの涼しさに、急に和食が食べたくなってきた方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、ぶり大根とサバの竜田揚げのレシピです。
ぶり大根はきょうの料理に出ていた土井善晴先生のレシピを参考にしました。
今まで大根を別茹でしてましたが、ぶりと一緒に煮ても大丈夫なのでこちらのレシピが気に入っています。

画像 074

レシピ
ぶり大根

ぶり(アラ)   1パック
大根       1/2本(皮付きのまま大きめに扇形にカットする)
しょうが     1かけ(皮付きのままスライス)

ブラウンシュガー 大さじ4
しょうゆ     大さじ6

1.ぶりのアラは、鍋にたっぷりの湯を沸騰させて湯通しし、冷水にとってヌメリや血合いを取り除く。
2.カットした大根、ぶり、しょうがを鍋に入れ、水6カップを注ぎ強火で沸騰させる。
3.沸騰したらアクを取り、ブラウンシュガー大さじ4入れて落としぶたをして中火で煮る。
4.少し煮たらしょうゆ大さじ4だけ入れて、落としぶたをして30分ほど煮こむ。
  落としぶたの周りがふつふつ沸騰している状態の火加減を保ち、煮汁を煮詰める。
5.煮汁が1/3ほど減ったら、フタをとって残りのしょうゆ大さじ2を回し入れ、煮汁を全体に回しかけてなべのまま冷ます。

煮物にはブラウンシュガーが合います。
コクが出て、色もほんのり茶色くなるので、美味しそうに仕上がりますよ
あとはいったん冷ますことがコツです。煮物は次の日のほうがより美味しいですよね。
冷める時に味が染み込んでいきますので、出来たてを食べないように時間に余裕を持って作りましょう。
アラのコラーゲンも入っているので、お肌にもいいですよ
ぜひこれからの時期作ってみてください

次はサバの竜田揚げです。
サバはこれからの季節、脂がのって美味しくなります。
和風でも洋風でも何でも美味しく調理できますし、なにしろ安いのが魅力ですね!
切り身でも売られているのでいろいろなレシピで活用してください!

画像 079


レシピ
サバの竜田揚げ 3人分

サバ 切り身2枚
しょうが 1かけ(すりおろす)
しょうゆ 大さじ2
酒    大さじ2

片栗粉  適宜
油    適宜
  
サラダの具
レタス  千切り
トマト  くし切り
玉ネギ  薄切り
人参   千切り
きゅうり 千切り

ドレッシング
しょうゆ 大さじ2
みりん  大さじ2
酢    大さじ2

1.サバは3~4cmの幅にカットしてボールに入れ、しょうゆと酒、しょうがを入れて混ぜあわせ、
 しばらく漬けておく。
2.サラダの材料はカットして水につけて、パリッとさせておく。
3.下味をつけたサバに片栗粉をつけて揚げる。
4.ドレッシングの材料を混ぜ合わせておく。
5.サラダを皿に盛り、揚げたサバをのせてドレッシングをかけて完成。

うちでは揚げ物にはいつも米油というものを使っています。
国産の油で無味無臭。ビタミンEが豊富なので、酸化しにくいんです。
後味がさらっとしていて、全くもたれません。焼きお菓子にも使っています。
素材の味を邪魔しないので、とってもいいんです。
高級スーパーやネットで売っていますので、チェックしてみてくださいね。

なんか、秋になると魚が食べたくなるんですよね。
振り返ると魚のメニューが多い気がします。
青魚にはDHAなども多く含まれているので、日常的に食べたい食材ですね


パン教室 アトリエフレザージュ
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪   ジャンル : 趣味・実用

非公開コメント

プロフィール

フレザージュ

Author:フレザージュ
恵比寿ガーデンプレイス近くのアトリエで、夫婦でパンとお菓子の教室を開いています。
週に2回、ベーグルの販売もしています。
おかげ様で2017年1月で開講10周年を迎えました。
パン作りが初めての方から、これからパン屋さんを開きたいというプロ向けの方まで、幅広いレッスンをご用意しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。