スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子講座 レーズンサンド

こんにちは。
先月に引き続き、大人気のレーズンサンドをレッスンしています。
9月は思っていた以上に暑かったので、10月と2ヶ月に分けてレッスンしました。

DSC07851.jpg

まずは仕込んでおいたサブレ生地を伸ばしていきます。
サブレ生地はタルトにも使えます。
仕込んですぐには使えないので、前の日に作って一晩冷蔵庫で休ませたものを使います。

最初はボロボロですが、何回か繰り返すうちに、

DSC07855.jpg

繋がって薄く伸ばせるようになります。
今回は3mmの薄さです。

DSC07852.jpg

生徒さんも真剣にメモっています( ..)φメモメモ

DSC07864.jpg

薄く伸ばしたら型で抜いていきます。

DSC07863.jpg

この生地は室温に戻るとすぐに柔らかくなって扱いづらくなるので、冷蔵庫で冷やしながら作業します。
無理に続けると形が崩れるので、焦らずによーく冷やしてから作業してください。

DSC07859.jpg

先生のお手本をみたら、生徒さんも続きます。

DSC07865.jpg

DSC07868.jpg

卵を塗ってアーモンドスライスをのせて焼きます。

ふーっとここで一息つきたいところですが‥
まだまだこれで終わりではありません。
バタークリームを作ります。

DSC07870.jpg

今回は熱々のシロップを入れたイタリアンメレンゲを使います。
しっかりと泡立てたメレンゲ。
スジがしっかり残っていますね。
このメレンゲとバターを合わせてホイップしたら、

DSC07871.jpg

最後にホワイトチョコレートをいれてミルキー感をアップさせます。
六◯亭のレーズンサンドもホワイトチョコが入っているらしいので、ちょっと真似させていただきました

DSC07867.jpg

サブレが焼き上がったら、

DSC07869.jpg


DSC07874.jpg

バタークリームを絞ってラムレーズンをのせます。

DSC07875.jpg

いっぱい♪

DSC07879.jpg

サンドして冷蔵庫で冷やし固めてから、お持ち帰りいただきました。

バターたっぷりのお菓子は、作った当日よりも翌日からのほうが味が馴染んで美味しくなります。
1週間以上経つと、サブレ生地がしっとり柔らかくなって、味に一体感が生まれてさらに美味しくなります。
我慢してぜひ、1週間後のものも食べ比べてくださいね♪

アトリエ フレザージュ


スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子   ジャンル : 趣味・実用

非公開コメント

プロフィール

フレザージュ

Author:フレザージュ
恵比寿ガーデンプレイス近くのアトリエで、夫婦でパンとお菓子の教室を開いています。
週に2回、ベーグルの販売もしています。
おかげ様で2017年1月で開講10周年を迎えました。
パン作りが初めての方から、これからパン屋さんを開きたいというプロ向けの方まで、幅広いレッスンをご用意しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。